pagetop

トピックス

  • HOME >
  • 海外産地情報 >
  • 花の国コロンビア最大のフラワートレードショー『PROFLORA 2017』視察報告

花の国コロンビア最大のフラワートレードショー『PROFLORA 2017』視察報告

海外産地情報

2017年10月4日~6日の3日間でにコロンビアの首都ボゴタで開催されました

花の国コロンビア最大のフラワートレードショー『PROFLORA 2017』へ行ってまいりました。

現在取引のある、産地担当者との打ち合わせや、新産地開拓を目的に展示会を視察するほか、

実際に栽培している農地へも出向き、生産の状況を確認してまいりましたので、皆様にご報告させていただきます!

PROFLORA 2017

切花生産者および種苗会社、花卉関連商品サプライヤー、貨物取扱い業者など200以上の出展ブースが集結。コロンビアのほか、エクアドルやオランダからの出展もありました。

ラテンの陽気さが伝わるカラフルな色使い、原色をまとった人工染色花が目立ち、各ブースがそのデザインを競い合い、会場全体がとても艶やかでした。

1

PROFLORA 2017 会場入り口


2

オープニングセレモニー コロンビア花卉業界の著名人が多数出席

IMAG6231
南北に分かれた広大なイベント会場 
IMAG6238
熱帯地域からトロピカルフラワーも。

4
紫カーネーションボール          小ぶりのブーケ専門店          オランダの種苗会社

7

2メートル以上あるバラ           アルストロメリア新品種          スナップドラゴン

5

バラボール               黒に近い紫とピンクのバラ         様々なカーネーション

6

新しい複色カーネーション          オリエンタルユリ           アルストロメリア


a

人工染色菊                         人工染色菊

b

ブーケラッピング用品専門店                  日本市場への参入を望むSP菊産地


c

カーネーションの新種                   リューコスペルマム



『カスミソウ産地』

カスミソウは植え付けから採花まで18週間(年間2.5期作)。

出荷前に26℃~30℃の温室で、糖分を加え水揚げし開花を促す。
d

カスミソウのハウス内           採花後の検品・パッキング場         苗床ハウス

e

人工染色のカスミソウは北米向けブーケ用              カスミソウのハウス
f

SP菊のハウス内             生産管理担当者            選別・パッキング場

   g

ハウス外観                  敷地内のショールーム   

弊社はコロンビアからの切花輸入を始めて10年以上になります。

遠く南米のコロンビアから様々な条件をクリアし、安定した品質の商品を日本のお客様のお手元まで届けてまいりました。

現地生産者と綿密に連携することにより、今後も皆様に「安心」をお届けし続け、コロンビア切花をより一層ごひいきにして頂けるよう、新しいアイデア・商品を提案してまいります。

皆様のご要望もぜひお聞かせください。どうぞよろしくお願い致します!