契約登録はこちらから
仕入開発 Purchase development 資本提携
取り扱い商品

ハセーが行く。南米産地探訪記

COLOMBIA 今回は、9月30日からコロンビア「ボコタ」で開催された展示会と
産地見学へ行って参りました。
 コロンビアの展示会は、2年に1度開催されますが、2007年まではカルタヘナで開催されていました。
カルタヘナはカリブ海に面した港町で、「カルタヘナの港、要塞と建造物群」が世界遺産に登録されている、コロンビアきっての観光地で展示会来訪者にも人気でしたが、今年度からはコロンビアの中心地ボゴタへ移されました。
ボコタ周辺に集中している産地を展示会と同時に見学してもらう目的だそうです。

「カーネーションの産地」 
この産地はについては、昨年の探訪記でもご紹介しましたが、今年の視察状況についても
ご報告させていただきます!

この産地でまず目につくのがこの看板です!
【For the earth】その字の通り地球の為に、エコ・環境に良い生産を行っていると認められた生産者のみが取得できるものなのです。カーネーションのみの小規模な生産者ではありますが、社長みずからもスタッフと一緒に栽培や管理に加わり、環境だけでなく花にとってもすばらしい環境の産地であると私たちは感じています。花の品質もしっかりしており、日本でも人気の生産者さんでもあります。

@〜Bは実験場内の様子です1本1本手作業で選別作業(A)を行っております。
Cの画像は栽培中のカーネーションなのですが、1列ごとに札のようなものがついているのがおわかりでしょうか?これは、1列ごとに生産を管理している記録です。たとえば手前の列には見られなかった虫などが2列目に発見されたなど、細かく記入していますので、違う列で同じ症状が見られた場合などは、すぐ対処できるようになっているので安心です。

 生産者様

「ユリの産地」 
コロンビアでユリを専門としているわずかな会社です。3年目のお付き合いになりますが、設備もしっかりと整っており、丁寧にユリだけを栽培しています。

ユリの産地を後にしてやってきたのが・・・こちら。

「アルストロメリアとかすみ草の産地」 

 

今回こちらでは、かすみ草を主に品質のチェックと、栽培・作業内容を視察てまいりました。

左)きれいな、発色のアルストロメリアでした。

作業場内では、丁寧に選別されたかすみ草をさらに、細かくチェックです。

かすみ草の小さな花についている、虫や、取れてしまった花などを取り除きます。

黄色のシートの上に、虫などが落ちた際は、必ず虫を分析し、駆除対策や消毒液の研究に使われます。細かな作業ですがとても大切な作業ですので、こちらも厳しくチェックいたしました。

 

今回は、視察は展示会の訪問もかねていたので、少しハードな探訪記となってしまいましたが、

視察をすること、定期的に産地訪問をすることで、産地との連携がスムーズになり、お客様にも迅速に対応できるシステム作りの一環になると思っています。

お客様にお渡しする花が最高のものであるために、私たちはこれからも訪問を続けてまいります!

 

では、次回更新をお楽しみに。

 

トップページ > 産地探訪記

Copyright©2006 株式会社ディーマーケット All Rights Reserved